【私の好きなモノ】スケジュール帳と言えばこれでしょ!週間バーチカルタイプ | フィシ子のブログ

【私の好きなモノ】スケジュール帳と言えばこれでしょ!週間バーチカルタイプ

こちらもどうぞ
趣味

はじめに

みなさん、こんにちは!フィシ子です。

優柔不断な私ですが、スケジュール帳にはこだわりがあります。

それは、「週間バーチカルタイプ」であることです!

へ?なにそれ?と思う方もいるかもしれませんので、今回は週間バーチカルタイプについてお話しようと思います!

今回のテーマについて

ということで、今回のテーマは「【私の好きなモノ】スケジュール帳と言えばこれでしょ!週間バーチカルタイプ」です。

みなさんはスケジュール帳を持っていますか?

今はデジタル化社会が進んでいるので、紙のスケジュール帳ではなく、スマホやPCの中に入れてる人も多いかもしれませんね。

私は紙に書き込みたいタイプです。その方がスマホがなくてもすぐメモできるし、紙の方が見やすい!

見やすさやこだわりは人それぞれだと思いますが、私の好きな「週間バーチカルタイプ」とは何ぞやという話をしようと思います。

前提

私が今年から使っているのは手帳を専門としているNOLTYさんと、雑貨でおなじみLOFTさんのコラボ商品「週間バーチカル B6 キャレル ホワイトチェックです!

すでに2021年1月はじまりのスケジュール帳も買いました!

B6というサイズ感も、場所を取ることなく小さなバッグに入るので好きです。

このスケジュール帳を前提として話すので、線が入っている入っていないなどの細かいデザインについては同じバーチカルタイプでもスケジュール帳によって異なってくると思いますが、ご了承ください。。

https://loft.omni7.jp/detail/4900855324657?utm_source=app&utm_medium=app_loft&utm_campaign=loft_kotokiji_200901_nolty5

スケジュール帳のタイプ

紙製品や文具、雑貨を扱うミドリオンラインストアさんから引用させていただきました。

引用:ミドリオンラインストア 手帳・ダイアリー 2021 「フォーマットで選ぶ」
https://www.midori-store.net/SHOP/5292/list.html

また、先ほど紹介した、様々な種類の手帳を作っているNOLTYさんのホームページにもより詳細な種類とその説明が書かれておりましたのでぜひ参考にしてください!

手帳の選び方|NOLTY®|JMAM 日本能率協会マネジメントセンター
NOLTYの手帳の選び方を紹介しているページです。

この中で私が好きなタイプが、先ほどから何度も言っております「週間バーチカルタイプ」です。

なぜ「週間バーチカルタイプ」が好きなのか

それは、

  • ページを無駄にせずフル活用できるから!
  • 短時間の予定でも書きやすいから!

です!

①ページを無駄にせずフル活用できるから!

私はシフト勤務なので、一か月のシフトをスケジュール帳内の月間カレンダーと週間カレンダーの二ヶ所に書いています。

そのシフトを書きやすいようにちゃんと余白があるんです!

そして私が使っているスケジュール帳の場合は、線で区切られているんです!

かつ予定も書きやすい!一時間ごとに線で区切られているので、書きやすいし後から見返しやすい!

下や左のメモ余白も絶妙なサイズで、ちょこっとメモしたいときに最適!

どんな予定でもメモでも、ぐちゃぐちゃすることなく比較的スマートに書けます。

②短時間の予定でも書きやすいから!

予定は「⇔」マークで引っ張りたい派ですが、どうしても短時間の予定だとなかなか引っ張れない!

そういうときも、週間バーチカルタイプなら一時間ごとに線が入っていて区切られているから、予定を書いて「⇔」マークで引っ張れる!

なので他の予定と同様に、見やすい!

補足

あと、私が使っているスケジュール帳は月ごとにインデックスがあって、しおりも二つあって必要なページにすぐアクセスしやすい!

バーチカルタイプの活用術については下記参照!

手帳の活用例紹介!|NOLTY®|JMAM 日本能率協会マネジメントセンター
NOLTYの活用例を紹介しているページです。

おわりに

いかがでしょうか。みなさんはどのサイズ、どのタイプが好きですか?

もしこだわりがない!という場合や迷っているという場合は、ぜひバーチカルタイプを使ってみてくださいね!

ではまた!

これまでにない新しいグッズを試してみたい方↓

割引価格でおトクに遊びたい方↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました